不眠と息苦しさ、ふらつきの症例

お客様

男性 40代 会社員 和歌山市在住

来院

2018年 10月

お悩み・症状

3年前から、職場が変わり仕事の環境が変わってから、不眠や息苦しさ、ふらつきや首のこりを感じ始めた。
現在、仕事には行けているが、1か月の2/3はふらつきを感じ、不眠(入眠しづらいのと眠りが浅い)や息苦しさ、首のこりを頻繁に感じる状態。

今までに、脳神経外科や整形外科、心療内科でみてもらい、検査でも特に異常はなく睡眠導入剤や安定剤を処方され経過を見ていたが、あまり良くならない状態が続いていた。

インターネットで調べていた時に当院のHPにたどり着き、整体で自律神経の乱れを整えてくれる所があるという事を知り来院。

 

施術内容と経過

初見時、カウンセリング後にまず各所の可動域検査を行ったところ、両肩外転、首後屈、脊柱前後に可動域の悪さが見られた。
次に行ったキネシオロジー検査では、「職場環境の変化」に対するストレス反応陽性、自律神経優位である事がわかった。
以上の事から、
職場環境の変化ストレス
  ↓
自律神経の乱れ(交感神経優位)
  ↓
体の歪み
  ↓
血流やリンパの流れが悪くなる。内臓や各器官の機能低下
  ↓

症状出現

 

以上の流れで、症状が出現したと考えて施術を開始した。

初回は、頚椎調整と骨盤調整を行い体の歪みを整えて可動域の改善が確認できたので終了。
2回目来院時には、首のこりと息苦しさを感じなくなったと報告を受けた。

 

4回目の施術で、ふらつきを感じる回数が軽減。ご本人が睡眠導入剤を週末だけ止めてみたが、眠れたと報告を受けた。
6回目の施術後、睡眠導入剤なしで1週間寝れたと報告を受けた。

 

8回目の施術で、不眠・息苦しさ・首のこりの症状は完全に消失したが、歩き初めにたまに感じるふらつき感が残っているとのことだったので、その後も施術を継続した。

 

同時に施術した症状・お悩み

特になし

施術方法

頚椎調整 骨盤調整 肩関節調整 自律神経調整 ストレス・感情調整

考察

当院では、肉体と精神(体と心)は密接にリンクしていると考えている。

この方のように、精神的な負担(ストレス)がかかると器質的(病院の検査で分かるような異常)な異常が無くても肉体的な症状として現れることは少なくない。

 

こういったケースでは、まずカウンセリングでクライアントの深部の悩みや心情をお互いで共有し、不安を解消しつつ、肉体的な面とストレスや感情面に対して施術を行う事で症状が改善方向に向かうと当院では考え、日々施術を行っている。

 

執筆者

廣井整体院

廣井俊紀

同じ症状で悩むお客さまの声

3年間、心療内科に通院しても良くならなかった不眠や息苦しさが無くなり驚きました。

3年前からストレスでふらつき、首コリ、息苦しさ、不眠などがあり、心療内科に3年通院したけれど改善されず、ネットで廣井整体院を初めて知り、お世話になる事にしました。

1回目の施術で首コリ、息苦しさがなくなりました。

4~5回目ぐらいで睡眠薬無しでも寝れるようになり、驚いています。

ふらつきは残っていますが、良くなると思っています。

今、同じ症状で悩んでいる人がいたら、ぜひ廣井整体院に!!

本当に良くなりますよ!ビックリします!

松谷哲宏様 44歳 男性 会社員 和歌山市在住

症状について詳しくはこちら

不眠症

関連記事