首の痛みの症例(その1)ストレートネック

患者

女性 20代 会社員 海南市

来院

2015年2月

症状

元々、肩こりの症状があり、1年くらい前から首に痛みを感じるようになった。

2015年1月に病院を受診しストレートネックとの診断でシップを処方された。

ストレートネックを根本的に治したいと思いインターネットで調べて当院の事を知り来院。

首をどの方向に動かすのもツラく、特に仕事で下を向くのがつらい。

朝は首と背中の痛みで目が覚めてぐっすりと眠れない状態。

1か月に1回くらい寝違えが起こるのを繰り返し、今は2週間首の痛みが続いている。

あとは、たまに右腕のしびれもあり。

治療内容と経過

初見時、僧帽筋(特に右)に腫脹、圧痛、硬結があり、首を前屈させると頚椎5~7番付近に痛みあり。腰は右腰方形筋部に圧痛と右回旋時痛あり。

頚椎の前弯カーブをチェックしたところ構造的なストレートネックではなかったので疼痛性のストレートネックだと考えた。

初回は頚椎調整、骨盤矯正、体液循環調整を行った。

2回目来院時には首の痛みの度合いが10→5、腰は10→7にまで減少。

6回目には首、腰共に痛みがゼロになった。

同時に治療した症状

腰痛

施術方法

頚椎調整、骨盤矯正、体液循環調整 肩関節調整 大腰筋調整

考察

ストレートネックには大きく分けて2種類タイプがあるが、今回の症例は典型的な疼痛によるストレートネックだった。

疼痛に対する適切な施術を行った事で、順調に回復が見られた。

ただし、疲労の蓄積で頚部に負荷がかかり始めると再発する可能性があったため、セルフケアを指導し経過観察が必要な症例であった。

同じ症状で悩むお客さまの声

整形外科では、「基本的に治らない」と伝えられたストレートネックの眠れない日、痛み止めを服用する日々から解放されました。

治療後は今までの分を取り戻すかの様に眠り続け(笑)、身体がスッと軽くなったのを覚えています。

 

1年前から首の寝違えが頻発し、眠れない日、痛み止めを服用する日が続いていました。

整形外科ではストレートネックとの診断でした。

また、腰など他の部位にも様々な症状が現れ、不安もあった事からHPで見つけた廣井整体院でお世話になる事にしました。

 

評判通り、的確な施術で、治療後は今までの分を取り戻すかの様に眠り続け(笑)、身体がスッと軽くなったのを覚えています。

 

また、どんな些細な事にも耳を傾け、身体の状態を丁寧に説明して下さるので、不安が解消されています。

整形外科では、「基本的に治らない」と伝えられましたが、「大丈夫」という先生の言葉でホッといたしました。

 

痛みは主観的なものですので「この程度は我慢すべきなのか?」など、始めは迷いがありましたが、一歩踏み出して良かったと感じております。

廣井先生、スタッフの方、お世話になりありがとうございます。

※あくまで個人的な感想なので効果を保障するものではありません。

 

T.Kさん 25歳 会社員 女性 ストレートネックによる首・背中の痛みで来院された患者様

症状について詳しくはこちら

ストレートネック

関連記事