腰部脊柱管狭窄症に効果的な体操

あなたは、腰部脊柱管狭窄症からくる腰の痛みや重ダルさ、腰周辺や背中のつっぱり感にお悩みではありませんか?

このページでは、そんな腰部脊柱管狭窄症の症状に効果的な体操法をご紹介していますので、ぜひ最後まで読み進めてください。

 

脊柱管狭窄症とは?

背骨は積み木のように椎骨が積み重なって構成されており、脊柱管とはこの背骨の後ろ側にある神経が入っている硬膜が通っている管状のスペースの事を言います。

脊柱管狭窄症とは、何らかの原因でこの脊柱管の通りが狭くなり神経や神経に沿って走る血管を圧迫される事で起こる痛みやしびれの事を言います。

 

体操を行う上での注意点

体操を行う上での注意点は、絶対に無理に痛みやしびれを我慢して行わないこと、体操中に痛みやしびれが悪化するようならすぐに中止してください。

また、腰部脊柱管狭窄症の症状の特徴として「前かがみの姿勢になると症状が楽になる」ことがあります。

この事から、腰部脊柱管狭窄症の症状の程度や状態により、体操をする時も逆に上体や腰を反らせると痛みやしびれが悪化する場合があるので、様子をみながら徐々に行うようにして下さい。

 

腰部脊柱管狭窄症に効果的な体操

腰部脊柱管狭窄症の方は前かがみの姿勢になると楽になるので、姿勢の癖として骨盤が後ろに傾きすぎている傾向があります。

背骨の土台である骨盤の状態を安定させることは、腰部脊柱管狭窄症の腰痛の根本改善において最重要ポイントです。

 

今回ご紹介するやり方は、骨盤の後傾(後ろに傾いた状態)を前傾(前の傾いた状態)に持っていく体操法です。

 

まず、うつ伏せに寝てお尻を後ろに突き出すように持ち上げていきます。

これをゆっくりと深呼吸しながら10~20回繰り返します。

 

次に背骨、特に腰の骨の部分を後ろに反らせるためにうつ伏せに寝た状態から、腕立て伏せのように腕を少しずつ突っ張って肘を伸ばしていき反らせます。

(無理をせず、痛みが出るか出ないかの所まで反らせればOKです。)

これもゆっくりと深呼吸をしながら20秒ほど反らせた状態をキープして戻します。

これを3~5回繰り返します。

 

1日朝昼晩の3回行うのがベストですが、もし昼が無理なら最低、朝晩の2回行って下さい。

 

まとめ

腰部脊柱管狭窄症は腰の痛みや重だるさ、間欠性跛行という歩いた時の足の痛み、しびれやつっぱり感などの症状が状態や症状の程度によって違いますが、体操や散歩など体を動かすことが必要です。

 

腰部脊柱管狭窄症の症状が強く出ている時はまず症状を軽減させることが先決なので、まずは信頼できる病院、整形外科や治療院で診てもらって、体操は治療と並行して行うか症状が軽減してから行うようにしましょう。

 

廣井整体院では腰部脊柱管狭窄症の腰の痛みやダルさ、足の痛みやしびれに対して首と骨盤のゆがみやねじれを無痛の整体法で調整して血液やリンパ液など体液循環を良くして根本的に症状を改善させることを目的に施術しています。

 

もし、当院で施術を受けてみたいと思われたらぜひお電話くださいね。

 

「施術の前後で体の変化が体感できる」和歌山の整体 廣井整体院

 

☎073-423-6751

 

脊柱管狭窄症ついてもっと詳しく知りたい方はこちらをクリック!

 

腰部脊柱管狭窄症の痛みやしびれで悩んでいた患者さんからの喜びの声をご覧ください!

同じ症状で悩むお客さまの声

1年間悩んだ坐骨神経痛、頑固な腰痛が良くなりました。

先生に言ったことが現実の形となり、今では殆ど痛みも消えて歩行に不自由を感じないようになりました。

 

昨年の春から一年間、頑固な腰痛などに悩まされ、歩行も不自由になっていましたが、廣井先生の施術を受けてめきめき効果が現れ、初回の受診時に歩けるようになりたいと先生に言ったことが現実の形となり、今では殆ど痛みも消えて歩行に不自由を感じないようになりました。


今までの整形外科医による治療や鍼灸師による治療はなんであったのか・・・。
廣井先生の素晴らしい施術で腰痛等で苦しんでいる人達に希望という宝物を与えて下さい。

 

F.Mさん 74歳 男性 坐骨神経痛、腰痛でご来院のお客様

親切、ていねいに施術を頂き、又親身にアドバイスをしてくれたのでよかったと思います

K・Y様

親切、ていねいに施術を頂き、又親身にアドバイスをしてくれたのでよかったと思います。

又、次回不具合があれば来院したいと思います。

ありがとうございました。

何より患者の立場になって考えて、一緒に治していこうという思いが感じられ安心出来ます

sadaりん様

今日もお世話になりありがとうございます。
私は少しばかりパートで働いて(立ち仕事です)腰痛で悩んでいます。
でも、『廣井整体院』へ行った日は、ずいぶん楽になっているのを実感しています。
先生やスタッフの方とのおしゃべりも楽しいです。
何より患者の立場になって考えて、一緒に治していこうという思いが感じられ安心出来ます。

症状について詳しくはこちら

脊柱管狭窄症

関連記事