交感神経と副交感神経、自律神経の乱れの整え方

あなたは、めまいや頭痛、動悸や便秘などいわゆる自律神経の乱れや自律神経失調症にお悩みで自律神経の乱れを整える何かいい方法はないかお探しではありませんか?

このページでは、そもそも自律神経とは何なのか?交感神経と副交感神経の違い、自律神経の乱れを自分でする整え方についてご紹介しています。

交感神経と副交感神経とは

では、自律神経の交感神経と副交感神経についてご説明していきます。

 

交感神経とは、わかりやすく言うと激しい活動を行っている時に活性化する神経で、「闘争と瞑想の神経」とも呼ばれ、戦っている時やストレスがかかっている時などに活発化します。

交感神経が優位に働いた時の生理的な反応としては、血圧や脈拍数の上昇、抹消血管の収縮、発汗の促進、胃腸の消化抑制などがあります。

 

副交感神経とは、交感神経とは逆に安心・安全で安らいでいる状態やリラックスしている時に活性化する神経です。

副交感神経が優位に働いた時の生理的な反応としては、血圧や脈拍数の下降、抹消血管が広がる、胃腸の消化を促進するなどがあります。

自律神経の乱れってどんな状態なの?

では、交感神経と副交感神経の解説をしたのでそれを踏まえて次に、自律神経の乱れについて解説していきます。

自律神経は体の生命維持のために心臓などの循環器や胃腸などの消化器、呼吸器などの活動を調整するために自動的に24時間働き続けている神経です。

自律神経の乱れとは、運動している時や昼間の活動時に活発になる交感神経と安静時や夜に活発になる副交感神経のバランスが崩れて各器官にさまざまな不調が現れる状態のことを言います。

自律神経の乱れの整え方

では、自律神経の乱れや自律神経失調症を改善する呼吸法をご紹介していきたいと思います。

この自律神経失調症を改善、整える呼吸法は、特に動悸・息切れ・息苦しさ・胸の圧迫感などにお悩みの方に、お勧めの呼吸法ですので、ぜひ最後までご覧いただいてお試しください。

では早速行っていきます。

 

まず、仰向けで行っていくのですが、慣れてくると座っている状態、立っている状態でもできるようになってくるのですが、まずは寝ながら行って慣らしていきます。

膝を曲げて仰向けに寝ます。

この時に手をお腹にあてるようにしましょう。

呼吸の方法なのですが、肺とお腹全体的に、風船を膨らませるように息を吸う。

特にこの呼吸法で大事なのは、息を吐くと言うことです。

ゆっくりと風船が最後までしぼんでいくように吐ききると言うことを意識して、そのあとまたゆっくり息を吸うのを意識して行ってください。

息を吸うとき100%肺を膨らませるイメージではなく、8割ぐらい呼吸を吸う感じで行います。

 

ではさっそく行っていきましょう。

まずスタートは、口からゆっくりと息を吐くことから行っていきます。

全部吐ききってしまった状態から、ゆっくりとお腹と肺に8割くらい膨らますイメージで、鼻からゆっくりと息を吸います。

この時にお腹が膨らんでいるかを、手で確かめながら行ってください。

特に腹式呼吸や、肺呼吸というのを意識するのではなく、お腹と胸に空気を8割ずつ入れる、さっきも言いましたが、風船を膨らませるイメージで吸って、特に意識するのは吐く方なので、ゆっくりと吐ききってから吸うということを意識しながら行います。

この呼吸法をゆっくりと行うのですが5分を目安に行ってみてください。

この呼吸を一日最低朝・昼・夜の3回行うようにしてみて下さい。
呼吸法は交感神経と副交感神経のボリュームを調整するのに有効な方法ですので、ぜひ続けてみて下さい。

以上が自律神経失調症を改善する呼吸法でした。

まとめ

自律神経の乱れは、不規則な食生活や食事時間、昼夜が逆転するような生活習慣、人間関係や仕事のプレッシャー、悩みによる不安や焦りなどの精神的なストレスや温度差や肉体的な疲れの蓄積などで起こることが多いと言われています。

まずは今回ご紹介した、呼吸法を行いながら生活習慣の見直しから始めてみましょう。

 

もし、当院で施術を受けてみたいと思われたらぜひご連絡ください。

 「施術の前後で体の変化が体感できる」和歌山の整体 廣井整体院

 

自律神経失調症の治療についてもっと詳しく知りたい方はこちらをクリック!

自律神経失調症で悩んでいた患者さんからの喜びの声をご覧ください!

同じ症状で悩むお客さまの声

病院や接骨院では良くならなかったフラフラ、グルグルするめまいがなおりました。

半年前から、肩こり・めまいに悩まされ、お医者さん・接骨院さんに通いました。

一向に治らなくて、朝晩フラフラ感とファファ感に悩まされ、晩がくるのが怖くて横になるとグルグルとまい、とても辛かったです。

その辛さが顔に出てしまい、家族に迷惑をかけました。
その時息子が、インターネットで廣井整体院をさがしてくれて、一度先生に会って見たらと云ってくれて、廣井整体院に行きました。

先生は私の症状を聞いてくださいました。

 

先生は大丈夫、絶対に治るからと云ってくれました。

嬉しかったです。

れから2回~3回程でめまいや、フラつきがなくなってきました。


今は廣井先生に会えた喜びを、家族と共に喜んでおります。
廣井先生ほんとうに有難うございました。

めまいで悩んでおられる方は廣井整体院をお勧めします。

 

太田さん 73歳 女性 

吐き気や頭痛の症状が明らかに軽くなりました!

 1、当院に通う前は、身体の事でどんな悩みや不安・不満がありましたか?

 

 吐き気 頭痛

 

 

2、整体治療など、当院来院にあたって心配や不安はなかったですか?

また、心配や不安はどうやって解消しましたか?

 

症状が理解されるか不安でした。

先生が理解してくれたのと、話しやすかったのがよかったです!!

 

 

 

3、実際に当院の整体を受けてみて、どのような点が変わりましたか?

 

症状が明らかに少なく、また軽くなりました!!

 

 

4、あなたと同じような症状をもった方へ勇気の出る一言お願いします!

 

一人で悩まず、ぜひ先生に相談してみて下さい!!

 

 

K.Iさん 21歳 学生 吐き気・頭痛で来院

日赤、医大などいろんな病院で異常なしと言われためまいが嘘のように良くなってきました。

めまいになり、脳、目、MRI検査、耳咽喉、血検査など、いろいろな病院に行きましたが異常がなく毎日が不安になり生活してました。

ある日スマホで、めまいで検索していたら廣井整体院が出てきて整体でめまいが止まるなんて思いながら数回、廣井整体院に来て嘘のように良くなってきました。

 

めまいで悩んでいる方、ぜひ廣井整体院に。

廣井先生、本当にありがとうございます。

山本猛様 45歳 鍛冶工 男性 

症状について詳しくはこちら

自律神経失調症

関連記事