自律神経失調症をチェックする自己診断チェックシート

あなたは、頭痛やめまい、胸の圧迫感や倦怠感、疲労感や不安感など原因のよくわからない体や心の不調にお悩みで、自分はひょっとして自律神経失調症なのかもしれないと思い、自分が自律神経失調症なのかチェックする方法をお調べではありませんか?

このページでは、自己診断チェックシートを使って自律神経失調症かをチェックする方法についてご紹介しています。

自律神経失調症の主な症状

自律神経失調症の主な症状に、肉体的な体に起こる症状と精神的な心に起こる症状があります。

 

肉体的な体に起こる症状としては、肩や首のコリや痛みのように筋肉や関節に起こる症状、目や耳・口などに起こる疲れ目やドライアイ、耳鳴りや耳の閉そく感、口の渇きや味覚障害など各器官に起こる症状。

動悸や胸の圧迫感、胃腸の不調や頻尿など内臓系に起こる症状、その他には倦怠感や疲労感、不眠や震え、冷えなど全身症状があります。

 

精神的な心に起こる症状としては、怒りっぽくなったり悲しくなったりと感情的な不安定さ、人間不信や恐怖心、何とも言えない不安感、やる気や意欲の低下、集中力や記憶力の低下などがあります。

自律神経失調症の簡単自己診断チェックシート

では、自律神経失調症の簡単自己診断チェックシートをやってみましょう。

当てはまる項目をチェックしてください。

  • めまいや耳鳴りのするときが多い。または立ちくらみをよく起こす
  • 胸が締め付けられる感じがする。または胸(心)がザワザワする感じが時々ある
  • 鼓動がいきなり早くなったり、脈拍が飛ぶようなことがある
  • 息苦しくなるときがある
  • 手足の冷えがある
  • 胃の調子が悪いことが多い。(お腹がすかない・胸やけ・膨満感・胃が重いなど)
  • よく下痢や便秘をする。または便秘と下痢を繰り返す
  • 慢性的な肩こりや腰痛がある
  • 手足のダルさがある
  • 顔だけ汗をかく。または手足だけ汗をかく
  • 朝、すっきりと起きれない
  • いつも緊張してイライラしてしまう
  • 急に不安感や恐怖感に襲われることがある
  • 何に対してもやる気が起こらない
  • 飲み込みづらい時がある。ノドに違和感がある。ろれつが回らない時がある
  • いつも不幸で憂うつに感じる

・合計0~3個・・・正常 

あなたの自律神経に乱れはなさそうです。安心してください。

・合計4~7個・・・要チェック 

あなたは肉体的・精神的に負担がかかり始めて自律神経の乱れが出始めている可能性があります。

・合計8~10個・・・要注意

あなたは自律神経の乱れが出始めている兆候があります。体調がすぐれないようなら診てもらいましょう。

・合計10個以上・・・緊急性あり

すぐにでも専門家に相談しましょう。

 

※これらのチェックシートはあくまでも目安です。症状や結果を保証するものではありません。

あなたの症状に合った治療やケアの方法

先ほどのチェックシートを参考にあなたの症状に合った治療やケアの方法をご紹介していきます。

・要チェックの方

要チェックのあなたは肉体的・精神的に負担がかかり始めて自律神経の乱れが出始めている可能性があります。

まずは、下記で紹介しているストレッチを行って様子を見てください。

 

・要注意の方

あなたは自律神経の乱れが出始めている兆候があります。下記で紹介しているストレッチを行って様子を見ても体調がすぐれないようなら診てもらいましょう。

 

・緊急性ありの方

あなたは、すぐにでも専門家に診てもらう必要があります。

病院なら心療内科や精神科、民間療法なら整体や鍼灸など自律神経失調症を施術可能な治療院で診てもらいましょう。

自律神経失調症対策 肩甲骨ストレッチ

今回ご紹介する自律神経性失調症の肩甲骨ストレッチですが、特に肩こりや頭痛、吐き気、背中の痛み等といった、上半身に出やすい自律神経失調症の症状に効果的なストレッチですので、是非最後までご覧頂いてお試しください。

 

あと、肩甲骨周りの動きが特に悪くなっている方は、このストレッチを頑張ってやり過ぎると、背中周りに筋肉痛のような症状が出る事もあるので、あまり無理をせずに徐々にならしていく感じでおこなってみてください。

 

では、早速おこなっていきます。

まず、椅子に座るか正座の状態で、胸を張って腕を横に位置を90度にします。

この胸を張った状態から、まず上方向に腕を上げて出来るだけ腕が耳につくように持っていきます。

下ろす、上げる、この時に背中、肩甲骨がグッと内に寄るのが感じられると思うんですけど、出来るだけ内に肩甲骨が動いている感覚を感じながらおこなってみてください。

これをまず10回、おこなってみましょう。

10回はちょっときついようでしたら、初めのうちは5回くらいでも結構です。

 

次に肘を上げた同じ状態から胸を張って身体を右に捻っていきます。

はい、左ですね。

この時に呼吸を止めないように鼻から吸って口から吐く。

深呼吸をゆっくりと繰り返しながらおこなってください。

左右もこれも10回おこなってみてください。

これがきついようでしたら5回くらいでOKです。

結構しっかりやると背中周り、ポカポカとあったかくなるような感じがあると思うんですが、それが感じられるぐらいがOKです。

これを一日3回、朝昼晩、繰り返しておこなってみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

自律神経失調症は筋肉や関節などに起こる肉体的な症状や不定愁訴と呼ばれる原因のよくわからない主観的な症状など状態はその方によって様々です。

それによって治療方法も様々なのでご自分に合った治療方法を探して納得できる病院や治療院で施術を受けましょう。

 

もし、当院で施術を受けてみたいと思われたらぜひご連絡ください。

  「施術の前後で体の変化が体感できる」和歌山の整体 廣井整体院

 

自律神経失調症の治療についてもっと詳しく知りたい方はこちらをクリック!

自律神経失調症で悩んでいた患者さんからの喜びの声をご覧ください!

同じ症状で悩むお客さまの声

病院や接骨院では良くならなかったフラフラ、グルグルするめまいがなおりました。

半年前から、肩こり・めまいに悩まされ、お医者さん・接骨院さんに通いました。

一向に治らなくて、朝晩フラフラ感とファファ感に悩まされ、晩がくるのが怖くて横になるとグルグルとまい、とても辛かったです。

その辛さが顔に出てしまい、家族に迷惑をかけました。
その時息子が、インターネットで廣井整体院をさがしてくれて、一度先生に会って見たらと云ってくれて、廣井整体院に行きました。

先生は私の症状を聞いてくださいました。

 

先生は大丈夫、絶対に治るからと云ってくれました。

嬉しかったです。

れから2回~3回程でめまいや、フラつきがなくなってきました。


今は廣井先生に会えた喜びを、家族と共に喜んでおります。
廣井先生ほんとうに有難うございました。

めまいで悩んでおられる方は廣井整体院をお勧めします。

 

太田さん 73歳 女性 

吐き気や頭痛の症状が明らかに軽くなりました!

 1、当院に通う前は、身体の事でどんな悩みや不安・不満がありましたか?

 

 吐き気 頭痛

 

 

2、整体治療など、当院来院にあたって心配や不安はなかったですか?

また、心配や不安はどうやって解消しましたか?

 

症状が理解されるか不安でした。

先生が理解してくれたのと、話しやすかったのがよかったです!!

 

 

 

3、実際に当院の整体を受けてみて、どのような点が変わりましたか?

 

症状が明らかに少なく、また軽くなりました!!

 

 

4、あなたと同じような症状をもった方へ勇気の出る一言お願いします!

 

一人で悩まず、ぜひ先生に相談してみて下さい!!

 

 

K.Iさん 21歳 学生 吐き気・頭痛で来院

日赤、医大などいろんな病院で異常なしと言われためまいが嘘のように良くなってきました。

めまいになり、脳、目、MRI検査、耳咽喉、血検査など、いろいろな病院に行きましたが異常がなく毎日が不安になり生活してました。

ある日スマホで、めまいで検索していたら廣井整体院が出てきて整体でめまいが止まるなんて思いながら数回、廣井整体院に来て嘘のように良くなってきました。

 

めまいで悩んでいる方、ぜひ廣井整体院に。

廣井先生、本当にありがとうございます。

山本猛様 45歳 鍛冶工 男性 

症状について詳しくはこちら

自律神経失調症

関連記事