自律神経失調症からくる動悸や息苦しい感じの対処法

あなたは、自律神経失調症からくる動悸・息切れ・息苦しさ・胸の圧迫感などの症状にお悩みで何かいい解消法はないかお調べではありませんか?

このページでは、なぜ?自律神経失調症で動悸や息苦しい感じが起こるのか?また、動悸や息苦しい感じの対処法として呼吸法をわかりやすくご紹介しています。

自律神経とは?

自律神経とは、相反する働きをする交感神経と副交感神経の2つからできています。

体には恒常性といって、体の状態を常に一定に保とうとする働きがあり、体温や血圧・脈拍などを上げたり下げたり、早くしたり遅くしたり調整したり、その他にも内臓を動かしたり栄養を吸収するなど意識してもできない事や意識していなくても出来ることはすべて自律神経が働くことによってコントロールされています。

自律神経失調症とは、この自律神経の働きのバランスが崩れたり乱れたりすることによって、さまざまな体の不調や不定愁訴が現れる症状のことをいます。

自律神経が乱れる原因としては、対人的・環境的なストレスや疲労の蓄積など、さまざまなことが絡み合って起こることが考えられます。

なぜ?自律神経失調症で動悸や息苦しい感じが起こるのか?

呼吸は、大きく分けると胸式呼吸と腹式呼吸があり、私たちは普段胸式呼吸を主にしています。

ストレスを感じるなど自律神経に乱れが生じると胸式呼吸に偏る傾向が強くなり、呼吸が浅く、短いものになりがちです。

この浅く短い胸式呼吸の傾向が強くなるとさらに交感神経を刺激し、これに疲労や心の動揺、怒りなどが加わると呼吸はさらに浅く激しくなって、より交感神経が働くようになり、動機や息苦しさ、息切れ、胸の圧迫感を感じるようになります。

自律神経失調症からくる動悸や息苦しい感じの対処法

腹式呼吸をすると、肺の下にある横隔膜が上下に動きます。

この横隔膜には自律神経が密集しているため、吐く息を意識的にゆっくりとすればするほど、自律神経を刺激して副交感神経が働きやすくなり、自然とリラックしていきます。

これからご紹介する呼吸法は、腹式呼吸で横隔膜を意識的に動かすことによって自律神経を調整する方法です

まず、膝を曲げて仰向けに寝ます。

この時に手をお腹にあてるようにしましょう。

呼吸の方法なのですが、肺とお腹全体的に、風船を膨らませるように息を吸う。

特にこの呼吸法で大事なのは、息を吐くと言うことです。

ゆっくりと風船が最後までしぼんでいくように吐ききると言うことを意識して、そのあとまたゆっくり息を吸うのを意識して行ってください。

息を吸うとき100%肺を膨らませるイメージではなく、8割ぐらい呼吸を吸う感じで行います。

 

まずスタートは、口からゆっくりと息を吐くことから行っていきます。

全部吐ききってしまった状態から、ゆっくりとお腹と肺に8割くらい膨らますイメージで、鼻からゆっくりと息を吸います。

この時にお腹が膨らんでいるかを、手で確かめながら行ってください。

特に腹式呼吸や、肺呼吸というのを意識するのではなく、お腹と胸に空気を8割ずつ入れる、さっきも言いましたが、風船を膨らませるイメージで吸って、特に意識するのは吐く方なので、ゆっくりと吐ききってから吸うということを意識しながら行います。

慣れてくると座っている状態、立っている状態でもできるようになってくるのですが、まずは寝ながら行って慣らしていきます。

この呼吸法をゆっくりと5分を目安に一日最低、朝・昼・夜の3回行うようにしてみて下さい。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

意識してもできない事や意識していなくても出来ることはすべて自律神経が働くことによってコントロールされていますが、呼吸は意識的に変える事ができ自律神経を整えるのには、呼吸を整えることが重要になってきます。

今回ご紹介した呼吸法を続けて、習慣化することで自律神経を整え、さらに生活習慣を見直すことで自律神経の乱れは安定しやすくなるのでぜひ続けてみて下さい。

 

もし、当院で施術を受けてみたいと思われたらぜひご連絡ください。

 

 「施術の前後で体の変化が体感できる」和歌山の整体 廣井整体院

 

自律神経失調症の治療についてもっと詳しく知りたい方はこちらをクリック!

自律神経失調症で悩んでいた患者さんからの喜びの声をご覧ください!

同じ症状で悩むお客さまの声

一生治らないものだと思いこんでいた頭痛、吐き気が楽になりました。

肩こりがひどく、頭痛、吐き気で仕事が出来なくなり、悩んでいました。
病院に行っても、あまり話はきいてくれず、痛み止めを出してくれるだけで、この頭痛、吐き気は一生治らないものだと思いこんでました。
でも、廣井整体院に初めてきた時、先生に「必ず治るから、一緒にがんばっていこう」と言ってくださり気持ちがとても楽になりました。
今では吐き気はおさまり、頭痛も前にくらべて少し楽になった気がします。
先生がいつも丁寧に説明、施術してくださる事、とても感謝しております。

玉置様 23歳 女性 頭痛・吐き気・めまいにお悩みで来院された患者様

・どこに行ってもなかなか治らない長年の肩こりが良くなってきました。

どこに行ってもなかなか治らない肩こりに長年悩んでいましたが、紹介された廣井整体院に行くとだいぶ症状が軽くなりました。

曲げにくかった首も今ではしっかり動くようになって行く度に調子がどんどん良くなっています。

これからも宜しくお願いします。

 

※あくまで個人的な感想なので効果を保障するものではありません。

 

M.Yさん 25歳 学生 女性 肩こりと寝違えで来院された患者様

親切、ていねいに施術を頂き、又親身にアドバイスをしてくれたのでよかったと思います

K・Y様

親切、ていねいに施術を頂き、又親身にアドバイスをしてくれたのでよかったと思います。

又、次回不具合があれば来院したいと思います。

ありがとうございました。

症状について詳しくはこちら

自律神経失調症

関連記事