変形性股関節症の手術後に自宅で出来るリハビリ方法

あなたは、変形性股関節症の手術後で何か自宅で出来るリハビリ方法は無いかな?とお探しではありませんか?

このページでは、変形性股関節症の手術後のリハビリで気を付ける3つのポイントと股関節のリハビリ、ケアの方法を詳しくご紹介していきます。

 

手術後のリハビリで気を付けるべき3つのポイント

変形性股関節症の手術後に自分でリハビリする時に気を付けるべきポイントを3つご説明していきます。

1、痛みを我慢しすぎない

リハビリを行う際、痛みを感じることがありますが、早く良くしたい思いが強すぎる方は頑張り過ぎて逆にリハビリ計画が順調に進まないことがあるので、痛みを我慢しすぎないことも大切です。

 

2、少しずつでも毎日続ける

退院後は、毎日リハビリに通う場合を除いては、自宅で少しずつでも毎日リハビリを続けることが大切です。

日々の積み重ねが長期的に見た時に大きな差となって現れるので、コツコツ頑張りましょう。

 

3、焦らない

これが1番大切です。

症状の改善や体の回復には必ず時間が必要で、その人それぞれ症状や体の状態によってかかる時間が違います。

リハビリは目標を立ててそれに向かって日々行うものですが、順調にいかなくても焦らず、もし不安を感じるようなら担当の医師や理学療法士の方に相談しましょう。

 

変形性股関節症の臀部(お尻)の痛みに有効なマッサージ法

今回ご紹介するセルフマッサージは、臀部(お尻)の痛みや硬さがある筋肉を弛める為に行います。

臀部にテニスボールを引いてマッサージを行うので、無い場合はスポーツショップやホームセンターなどでテニスボールを購入してご用意ください。

 

あと、セルフマッサージを行う際の注意点ですが、もし強い痛みやしびれを感じるようでしたら、すぐに中止をしてください。

 

では、変形性股関節症の臀部(お尻)の痛みに有効なマッサージ法をご紹介していきます。

 

今回は左側が痛いとして説明していきますが、まず臀部(お尻)の筋肉を押さえて何か所かピンポイントに痛い個所や硬い箇所が無いか探してもらいます。

ピンポイントに痛い箇所や硬い個所を覚えておいて、もしピンポイントに痛い個所や硬い個所が無い場合はお尻のくぼむ部分にまずテニスボールを引いて仰向けに寝ます。

 

そして、そのまま体が右側に倒れないように右膝を立てます。

この状態から右膝を少し体重を左側に乗せて倒れないようにして、左側に体重をかけていくとテニスボールを置いている箇所に徐々に力、圧力が加わっていくのが感じられるはずなので、その状態を20秒から30秒キープします。

 

この時にもしお尻の下に引いているテニスボールの圧力、刺激が強すぎるといった場合にはタオルに一重に、又は二重に折って間に挟んで調整することで試してみて下さい。

 

このまま20秒から30秒行っていく時にその状態をじっとキープしていくと、ボールが当たっているお尻の筋肉が初めはお尻の筋肉が緊張している状態ですが、元々、痛みがあって緊張していると思いますが20秒から30秒キープしているとこちらの筋肉がふわっと緩んでくるのが感じられればOKです。

 

これを各筋肉の痛みや硬さを感じる各個所に行います。

痛みや硬さが無い場合は中心の少しくぼむ部分と周辺に2か所から3か所行ってみてください。

先にも言いましたが必ず強い痛みを感じない程度に行って下さいね。

 

まとめ

今回ご紹介したセルフマッサージ方法ですが、病院やリハビリ施設でリハビリを受けている方は、まず担当の医師や理学療法士の方に聞いてOKが出てから行うようにして下さい。

特にリハビリを受け入ていない方は、セルフマッサージを様子を見ながら行ってみて下さい。

 

廣井整体院では、変形性股関節症の手術後の痛みや筋肉・関節の硬さの症状に対して、股関節や周辺筋肉の治療はもちろん、首と骨盤のゆがみやねじれを無痛の整体法で調整し体のバランスを整える方法で症状の根本改善を目的に施術しています。

 

もし、当院で施術を受けてみたいと思われたらぜひご連絡ください。

 

「施術の前後で体の変化が体感できる」和歌山の整体 廣井整体院

 

☎073―423-6751

 

変形性股関節症の治療についてもっと詳しく知りたい方はこちらをクリック!

 

変形性股関節症のつらい症状で悩んでいた患者さんからの喜びの声をご覧ください!

同じ症状で悩むお客さまの声

「来てよかった、助かった・・・」皆さんの感想の通りでした。

先生の温かい笑顔と「熱い」手に癒されお陰様で快方に向かってきました。

 

慣れない親の介護などのストレスからか精神的にも身体的にも疲労困憊し悲鳴をあげている状態でした。

そんな時ポストに入れられた1枚のチラシを見て「助かるかも…」と思い切って来院しました。

皆さんの感想通りでした。「来てよかった、助かった…」その日帰るときの感想です。

それから週2回通い、先生の温かい笑顔と「熱い」手に癒されお陰様で快方に向かってきました。

今後は先生にご指導いただいたことを家で続けながら笑顔で楽しい日々を送れるよう

努力していきたいと思っています。

本当にありがとうぎざいました。

※あくまで個人的な感想なので効果を保障するものではありません。

 

M.Hさま 65歳 主婦 女性 腰痛・股関節痛で来院さえれた患者さま

歩くのが楽に思えるようになりました。

スタッフの方の気配りがとても良いです。

 

歩くのが困難に成り複数の整骨院にお世話に。でも治療内容はほぼ同じ、治らないためあきらめるしか無かった。その後、新聞折り込み広告で先生を知り、もう一度と思い先生にお世話に成ってみようと。

先生は少し状態が良く成ると最初は一週間に二日が、一週間に一日家で出来るストレッチを指導して良心的です。今では少しづつですが歩くのが楽に思える様に成りました。

これからも気長にお世話に成ろうと思っています。

後になりましたがスタッフの方の気配りがとても良いです。

他の整骨院とは治療内容が違います。

今後共、よろしくお願い致します。

※あくまで個人的な感想なので効果を保障するものではありません。

 

Y.Nさん 70歳 無職 女性 歩きづらさで来院された患者様

症状について詳しくはこちら

変形性股関節症

関連記事