変形性股関節症で外側が痛い原因と効果的なストレッチ

あなたは、歩く時やじっと立っている時、階段の昇り降りの時に変形性股関節症からくる股関節の外側の痛みや可動域制限(関節の硬さ)にお悩みで、その原因は何なのか?何か効果的なストレッチ方法はないか?とお探しではありませんか?

このページでは、変形性股関節症で股関節の外側が痛くなる原因と効果的なストレッチ方法をわかりやすく解説していきます。

 

変形性股関節症で外側が痛い原因

変形性股関節症で股関節の外側が痛い原因として考えられる最も可能性の高いものは、股関節の外側にある大腿筋膜張筋(だいたいきんまくちょうきん)や腸脛靭帯(ちょうけいじんたい)外側の少し後ろの中殿筋(ちゅうでんきん)という筋肉や靭帯が硬くなり伸縮性や血流などの循環が低下することによって起こります。

股関節の外側の痛みや可動域制限を改善するには、これらの筋肉にアプローチして柔軟性を取り戻すことが必要不可欠です。

 

股関節の外側の筋肉

では、ここから大腿筋膜張筋と中殿筋について詳しく解説していきます。

これらの筋肉は、外転筋といって脚を外側に開いていく働きがあります。

また、歩行や立位時などに外側に体が倒れないようにバランスを保持・調整している部分でもあります。

 

・大腿筋膜張筋(だいたいきんまくちょうきん)

大腿筋膜張筋は骨盤の前の骨のでっぱり部分から大腿骨(太ももの骨)に向かって付いている筋肉です。

主に、大腿筋膜を緊張させる。大腿を屈曲(前方向に曲げる)する、外転(脚を外側に開く)する、内旋(脚を内側に捻る)する働きがあります。

 

・中殿筋(ちゅうでんきん)

中殿筋は骨盤の外側の淵から大腿骨の外側のでっぱりに向かって付いている筋肉です。

主に、股関節を外転(脚を外側に開く)する働きがあり、この中殿筋が弱くなり正常に働いていないと、歩行時や片足立ちしたときに、ぐらついたり、倒れたりしてしまいます。(これは整形外科テストで、トレンデンブルグと呼ばれています。)

 

股関節の外側の筋肉に効果的なストレッチ方法

では、ここから股関節の外側の筋肉に効果的なストレッチ方法をご紹介していきます。

もしストレッチ中に強い痛みを感じるようならすぐに中止してください。

イタ気持ち良く伸びている感覚があればOKなので無理をせずに行ってみて下さい。

 

まず、(今回は左の股関節の外側をストレッチしていきます)仰向けに寝て膝を曲げます。

左の膝を内側に捻っていき、右足首を左膝の外側に引っ掛けるように乗せて固定して右足で下方向に押し付けるようにしてストレッチしていきます。

この時に太ももの外側が伸びている感じがすればOKです。

これを20秒行います。

 

次のストレッチはもう少し上のお尻の部分をストレッチする方法をご紹介します。

まず、仰向けに寝て股関節を曲げて左足を体の右側に捻るようにして持っていきます。

体と股関節が90度になる位置で左ひざの外側を右手で下方向に押さえてさらに伸ばしていきます。

この時、左肩が捻った右側について行ってしまいがちなので左手を伸ばして上体は出来るだけ真上を向くようにキープして20秒ストレッチします。

 

このストレッチは股関節の曲げる角度を深くしたり、浅くしたり変えてやることで太ももの外側~お尻でストレッチがかかる場所が変わるので角度を変えて伸ばしたい角度を探して試してみるのもOKです。

 

 

まとめ

変形性股関節症からくる股関節の外側の痛みは、大腿筋膜張筋と中殿筋の各筋肉をケアすることで軽減が見込めますが、痛みが非常に強い場合や外側に開く関節可動域が狭く運動痛が強い場合など症状の程度や状態によっては無理にストレッチをすると悪化する場合があるので、そのような時はまず信頼できる病院や治療院で治療を受けて股関節の状態を安定させることが必要です。

 

廣井整体院では、変形性股関節症の症状に対して、股関節や大腿筋膜張筋と中殿筋の治療はもちろん、首と骨盤のゆがみやねじれを無痛の整体法で調整し体のバランスを整える方法で症状の根本改善を目的に施術しています。

 

もし、当院で施術を受けてみたいと思われたらぜひご連絡ください。

 

「施術の前後で体の変化が体感できる」和歌山の整体 廣井整体院

 

☎073―423-6751

 

変形性股関節症の治療についてもっと詳しく知りたい方はこちらをクリック!

 

変形性股関節症の症状で悩んでいた患者さんからの喜びの声をご覧ください!

同じ症状で悩むお客さまの声

「来てよかった、助かった・・・」皆さんの感想の通りでした。

先生の温かい笑顔と「熱い」手に癒されお陰様で快方に向かってきました。

 

慣れない親の介護などのストレスからか精神的にも身体的にも疲労困憊し悲鳴をあげている状態でした。

そんな時ポストに入れられた1枚のチラシを見て「助かるかも…」と思い切って来院しました。

皆さんの感想通りでした。「来てよかった、助かった…」その日帰るときの感想です。

それから週2回通い、先生の温かい笑顔と「熱い」手に癒されお陰様で快方に向かってきました。

今後は先生にご指導いただいたことを家で続けながら笑顔で楽しい日々を送れるよう

努力していきたいと思っています。

本当にありがとうぎざいました。

※あくまで個人的な感想なので効果を保障するものではありません。

 

M.Hさま 65歳 主婦 女性 腰痛・股関節痛で来院さえれた患者さま

歩くのが楽に思えるようになりました。

スタッフの方の気配りがとても良いです。

 

歩くのが困難に成り複数の整骨院にお世話に。でも治療内容はほぼ同じ、治らないためあきらめるしか無かった。その後、新聞折り込み広告で先生を知り、もう一度と思い先生にお世話に成ってみようと。

先生は少し状態が良く成ると最初は一週間に二日が、一週間に一日家で出来るストレッチを指導して良心的です。今では少しづつですが歩くのが楽に思える様に成りました。

これからも気長にお世話に成ろうと思っています。

後になりましたがスタッフの方の気配りがとても良いです。

他の整骨院とは治療内容が違います。

今後共、よろしくお願い致します。

※あくまで個人的な感想なので効果を保障するものではありません。

 

Y.Nさん 70歳 無職 女性 歩きづらさで来院された患者様

症状について詳しくはこちら

変形性股関節症

関連記事