腰椎分離症の原因と症状、治療法まとめ

あなたは、腰椎分離症からくる腰痛、お尻から足にかけての痛みやしびれなどの症状にお悩みで腰椎分離症が起こる原因やその症状、治療方法についてお調べではありませんか?

このページでは、腰椎分離症についてわかりやすく解説しておりますので最後まで読み進めてみて下さい。

・腰椎分離症の原因

腰椎分離症とは、腰椎(腰の椎骨)の後方の「椎弓(ついきゅう)」という部分に亀裂が入り骨折している状態のことを言います。

先天性(生まれつき)のものと後天性のものがあり大半が後天性です。

第五腰椎の分離症が最も多く、反り腰と言って腰椎の前カーブが強い方は分離症が起こりやすいです。

腰椎分離症の多くは、小学校高学年位から中学・高校生時期にクラブ活動などでジャンプや前後屈など繰り返し椎弓に反復刺激が及ぶことで疲労骨折して起こります。

あとは、中高年齢の方は腰周辺の筋力低下や慢性的な腰痛症状が原因で、若い年代では耐えられていた負荷が、年齢を重ねると共に過負荷になり分離症を発症します。

一般の人では5%程度、スポーツ選手では30~40%の人が分離症になっていると言われています。

分離症が原因となってその後徐々に椎体が前方に移動して「分離すべり症」に進行していく場合があります。

 

・分離症の主な症状

腰椎分離症の主な症状は、腰痛とお尻から足にかけての痛みやしびれです。

腰痛は、第5腰椎のベルトの高さ位の部分で感じることが多く、上半身を前に倒す前屈動作や特に上半身を後ろに反らせる後屈動作で痛みを感じます。

また、長時間立っていたり座っているなど同じ姿勢を続けると徐々に痛みが増してきます。

分離症により神経に異常が起こるとお尻から足にかけて、特に太もも裏やふくらはぎの外側に痛みやしびれが現れます。

・腰椎分離症の検査と診断

X線検査を行えば、腰椎分離症は容易に診断できます。しかし、腰椎に分離があっても、必ずしも痛みなどの症状を現しているとは限りません。

その他の画像検査としてCTやMRIがありますが、これらは主に神経の圧迫の状態を調べたり、分離部を明瞭に観察するために行います。

・主な治療方法

では次に腰椎分離症の代表的な治療方法について解説していきます。

コルセット

分離部の骨が付きやすくすることや腰周辺の筋肉を安定させるためにコルセットを装着します。

基本的に急性期、分離症になってすぐの時が効果的だと言われています。

分離してかなり時間が経っている場合は、コルセットをしても骨が付くのはかなり確率的には低くなってきます。

薬物療法

痛みに対して消炎鎮痛薬や筋弛緩薬などを用います。腰部脊柱管狭窄症の症状に対しては、馬尾神経の血流を促進する末梢循環改善薬を用います。

手術

椎体と椎弓の連絡性が途絶えた不安定な状態が原因なので、通常、脊椎固定術と呼ばれる手術が行われます。固定術は不安定な椎骨同士を固定して動きをなくす方法で、最近ではチタン合金の固定器具が補助的に用いられるようになっています。特殊な例として椎間板変性のない青少年の分離症に対して、分離部をつなぐ分離部修復術と呼ばれる方法も行われつつあります。

物理療法

低周波など電気療法やホットパックや赤外線などの温熱療法などを行います。

第一選択としては、物理療法と薬物療法が最も多いです。

・まとめ

腰椎分離症は、急性期で軽症であれば十分に完治の見込みがあります。

慢性期であっても、分離部が安定していれば症状が消失するケースがほとんどなので状態に合わせた適切な治療を受けましょう。

 

もし、病院では良くならず当院で施術を受けてみたいと思われたらぜひご連絡ください。

 

 「施術の前後で体の変化が体感できる」和歌山の整体 廣井整体院

腰椎分離症・すべり症の治療についてもっと詳しく知りたい方はこちらをクリック!

腰の痛みで悩んでいた患者さんからの喜びの声をご覧ください!

同じ症状で悩むお客さまの声

分離・すべり症の激痛から解放されました

腰椎分離、すべり症と診断されてから、治すには手術しかないと長年痛みに耐えてきました。
最近特に痛みがひどくなり、朝起きてから夜寝るまで 一日中痛みにビクビクしていました。
ただレジに並ぶだけで激痛に顔をゆがませていました。


手術しかないかなと思っていた時、スマホで「腰椎すべり症」で検さくし、ひろい整体院を見つけ、一時的でも痛みが柔らげばと思いましたが、現在6回目の施術で激痛からは解放され、先生からは「治ります」と言っていただき感動しています。
この痛みが無くなると思うとうれしくて 先生を信じて頑張ろうと思っています

K・Tさん 55歳 女性 主婦  腰椎分離症 すべり症でご来院の患者様

買い物や家事で立っていることもつらい腰痛、坐骨神経痛の痛みが全くなくなりビックリしました。

以前より時々起こっていた腰痛が数カ月前より悪化し、ついに坐骨神経痛になってしまい、買い物で歩いたり、長い時間立っていると痛みが酷くなり、ついには家事で立っていることもつらくなってしまいました。

 

整形外科も受診しましたが、薬と湿布、リハビリ、腰痛体操をすすめられるだけで全く改善しませんでした。
このまま以前の様な生活が出来なくなるのではと不安と悲しみの毎日を送っていました。

そんな時、パソコンで検索していて廣井整体院のホームページにたどりつき、思い切って問い合わせしてみたところ、すぐに連絡をいただき思い切って治療を受けてみることにしました。

 

最初は15分の治療で本当に良くなるのか不安もあり、初回の治療では痛みが治まりませんでしたが、先生を信じて通院して1ヶ月を過ぎた頃に痛みが全くなくなりビックリしました。
仕事も家事も楽に出来るようになり、買い物や犬の散歩にも以前の様に行けるようになりました。痛みがない生活は本当に有り難いと思いました。

 

本当に感謝しています。
今、痛みで悩んでいる皆様も信じて治療していれば必ず良くなりますよ!
楽しい生活を取り戻すためにがんばりましょう。本当にありがとうございました。

H.Aさん 48歳 事務員パート 女性  腰痛、坐骨神経痛で来院された患者様

1年間悩んだ坐骨神経痛、頑固な腰痛が良くなりました。

先生に言ったことが現実の形となり、今では殆ど痛みも消えて歩行に不自由を感じないようになりました。

 

昨年の春から一年間、頑固な腰痛などに悩まされ、歩行も不自由になっていましたが、廣井先生の施術を受けてめきめき効果が現れ、初回の受診時に歩けるようになりたいと先生に言ったことが現実の形となり、今では殆ど痛みも消えて歩行に不自由を感じないようになりました。


今までの整形外科医による治療や鍼灸師による治療はなんであったのか・・・。
廣井先生の素晴らしい施術で腰痛等で苦しんでいる人達に希望という宝物を与えて下さい。

 

F.Mさん 74歳 男性 坐骨神経痛、腰痛でご来院のお客様

症状について詳しくはこちら

腰椎分離症・すべり症

関連記事