すべり症の原因と症状、治療法まとめ

あなたは、腰椎すべり症からくる腰痛やお尻から足にかけての痛みやしびれの症状にお悩みですべり症の原因や症状、どんな治療法があるのかお調べではありませんか?

このページでは、腰椎すべり症に関してわかりやすく解説していますので、ぜひ最後まで読み進めてみて下さい。

・すべり症の原因

その原因によって、形成不全性すべり症、分離すべり症、変性すべり症、と大きく3つのタイプに分けられます。

 

形成不全性すべり症は、生まれつき脊椎の発育に問題があるために起こりますが、非常にまれです。

比較的若いうちから症状が出てくることがあります。

 

分離すべり症は、分離症が原因でずれてしまうものです。

分離症は、椎弓の一部である上下の関節突起の間の部分が骨折してしまい、連続性が絶たれて、椎弓と椎体、つまり背骨の後ろの部分と前の部分が離れ離れになった状態です。

これにより、椎体がすべってしまうのが分離すべり症です。

この場合、椎弓は後ろに残ったままの形になるので、変性すべり症とは症状の出方が少し異なります。

また、分離すべり症は、第5腰椎に多いのが特徴です。

 

最も頻度が高く、実際に手術が必要な患者さんの多くは、この変性すべり症です。

変性すべり症は第4腰椎が多く、次に第5腰椎、第3腰椎に見られます。

女性に多い病気で、閉経の頃(50~60歳くらい)にかけて多く発症します。

このことから、女性ホルモンの影響や、女性ホルモンの減少による骨粗しょう症の進行や特に腰椎周辺筋肉の筋力低下によって、それまで支えられていた骨が支えられなくなって変性すべりが起こるのではないかと考えられています。

 

・すべり症の主な症状

すべり症の主な症状は、腰痛・お尻から足にかけての痛み(下肢痛)や足のしびれです。

すべり症によって、脊柱管(背骨の神経が通っている管)が狭くなることで、脊柱管狭窄症と同じように間欠性跛行(かんけつせいはこう)と言って歩くと足に痛みやしびれが出たりすることもあります。

始めは、安静にしている時には症状が無くても、進行していくと安静時にも痛みやしびれを感じるようになってきます。

 

・主な治療方法

薬物療法

主に痛み止めや胃薬、血流を良くする薬を処方され経過を観察します。

 

物理療法

電圧電流調整装置、発振器を介して、周波数1~999Hzの電流を生体に流し、その刺激により疼痛緩和などを目的とした低周波治療や温熱療法といってホットパックなどで温める方法など種類はたくさんあります。

 

注射(神経ブロック注射)

下肢痛がひどい場合はブロック注射が選択されるケースが多いです。

痛み止めやステロイドを注射して痛みや炎症を押さえます。

 

 

固定療法(コルセット)

腰部だけを固定するものから、骨盤から背中まで計測して作成するものまで種類はたくさんあります。

 

手術

一般的には大きく2つの方法があります。骨がずれて神経が圧迫されている状態ですから、まずは除圧術、主に椎弓切除術、部分的な椎弓切除術、内視鏡的な椎弓切除術を行い、必要に応じて脊椎固定術を行います。

除圧術は神経を圧迫している部分を削って圧力を取りのぞく手術です。脊椎の不安定性がそれほど強くない場合、つまり、すべっている部分の骨の動きが小さい場合には、除圧だけを行います。すべり症の治療では、椎間関節が非常に大事なので、それを壊さないようにして、神経を圧迫している部分だけを削ります。

 

・まとめ

すべり症と言っても症状や原因は様々ですし、年齢や状態によって治療方法の選択も違います。

あなたご自信が信頼できる先生に診てもらい納得できる治療法を選択することがすべり症治療の第1歩です。

 

病院や他の治療院で診てもらったけど良くならずにお悩みでもし、当院で施術を受けてみたいと思われたらぜひご連絡ください。

 

 「施術の前後で体の変化が体感できる」和歌山の整体 廣井整体院

腰椎分離症・すべり症の治療についてもっと詳しく知りたい方はこちらをクリック!

 

腰の痛みで悩んでいた患者さんからの喜びの声をご覧ください!

同じ症状で悩むお客さまの声

分離・すべり症の激痛から解放されました

腰椎分離、すべり症と診断されてから、治すには手術しかないと長年痛みに耐えてきました。
最近特に痛みがひどくなり、朝起きてから夜寝るまで 一日中痛みにビクビクしていました。
ただレジに並ぶだけで激痛に顔をゆがませていました。


手術しかないかなと思っていた時、スマホで「腰椎すべり症」で検さくし、ひろい整体院を見つけ、一時的でも痛みが柔らげばと思いましたが、現在6回目の施術で激痛からは解放され、先生からは「治ります」と言っていただき感動しています。
この痛みが無くなると思うとうれしくて 先生を信じて頑張ろうと思っています

K・Tさん 55歳 女性 主婦  腰椎分離症 すべり症でご来院の患者様

買い物や家事で立っていることもつらい腰痛、坐骨神経痛の痛みが全くなくなりビックリしました。

以前より時々起こっていた腰痛が数カ月前より悪化し、ついに坐骨神経痛になってしまい、買い物で歩いたり、長い時間立っていると痛みが酷くなり、ついには家事で立っていることもつらくなってしまいました。

 

整形外科も受診しましたが、薬と湿布、リハビリ、腰痛体操をすすめられるだけで全く改善しませんでした。
このまま以前の様な生活が出来なくなるのではと不安と悲しみの毎日を送っていました。

そんな時、パソコンで検索していて廣井整体院のホームページにたどりつき、思い切って問い合わせしてみたところ、すぐに連絡をいただき思い切って治療を受けてみることにしました。

 

最初は15分の治療で本当に良くなるのか不安もあり、初回の治療では痛みが治まりませんでしたが、先生を信じて通院して1ヶ月を過ぎた頃に痛みが全くなくなりビックリしました。
仕事も家事も楽に出来るようになり、買い物や犬の散歩にも以前の様に行けるようになりました。痛みがない生活は本当に有り難いと思いました。

 

本当に感謝しています。
今、痛みで悩んでいる皆様も信じて治療していれば必ず良くなりますよ!
楽しい生活を取り戻すためにがんばりましょう。本当にありがとうございました。

H.Aさん 48歳 事務員パート 女性  腰痛、坐骨神経痛で来院された患者様

1年間悩んだ坐骨神経痛、頑固な腰痛が良くなりました。

先生に言ったことが現実の形となり、今では殆ど痛みも消えて歩行に不自由を感じないようになりました。

 

昨年の春から一年間、頑固な腰痛などに悩まされ、歩行も不自由になっていましたが、廣井先生の施術を受けてめきめき効果が現れ、初回の受診時に歩けるようになりたいと先生に言ったことが現実の形となり、今では殆ど痛みも消えて歩行に不自由を感じないようになりました。


今までの整形外科医による治療や鍼灸師による治療はなんであったのか・・・。
廣井先生の素晴らしい施術で腰痛等で苦しんでいる人達に希望という宝物を与えて下さい。

 

F.Mさん 74歳 男性 坐骨神経痛、腰痛でご来院のお客様

症状について詳しくはこちら

腰椎分離症・すべり症

関連記事