過敏性腸症候群・逆流性食道炎が気になるあなたに読んでほしい食生活・体質改善ファスティング体験談

こんにちは!

廣井整体院、スタッフの永井です。

 

突然ですが、あなたは甘い物や焼肉、揚げ物系は好きですか?

僕はめちゃくちゃ好きです(笑)

 

でも、食べた後は必ずと言っていいほどお腹の調子が悪くなるんですよね…。

それこそ食べた直後から下痢になったりします。

 

あとはゲップが出やすかったり、そのゲップが酸っぱい感じがするとか、食べてから時間が経っても横になると胃酸が上がってきたりとか…。

 

過敏性腸症候群のようなお腹が緩い感じや逆流性食道炎っぽい症状を感じることもあります。

さらに最近は全く運動もせず、脂肪もどんどん蓄えられています…。

 

この話をお客様にすると「実は自分もそうなんよね~」とよく言われますが、あなたもこんな経験をしたことはありませんか?

 

もしあなたが、

・過敏性腸症候群や逆流性食道炎に食事や生活習慣を変えないといけないと思ってはいる。

・徐々に太ってきてるのを自覚している

・家族や友達から言われ、痩せないと!とは思うものの運動はしたくない…

 

そう感じるなら、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

 

これは、ついつい食べ過ぎちゃうし、なおかつ胃腸も弱いという僕がファスティングに挑戦したお話です。

ファスティングを始めようと思ったきっかけ

僕がファスティングを始めようと思ったきっかけは、焼肉や揚げ物などを食べていると急激にお腹が痛くなり、食事後にトイレに駆け込んでいたのをなくしたいからです。

 

せっかくおいしい物を食べて楽しい気持ちになっていたのに、そんなことがあると楽しかった気持ちも半減しますよね。

 

さらに痩せられたらいいなと思って、今回ファスティングに挑戦することにしました。

プログラム内容

今回はエステプロラボさんの酵素ファスティングという方法で行います。

 

体の中に溜まっている毒素や老廃物をきれいにすることで、腸内環境が整い免疫力が上がったり、代謝を上げることで熱を産生しやすくして冷え症の改善を促したりと、様々な効果に期待が出来る方法です。

 

プログラムとしては、まず体を慣らすための準備期間が2日、その後酵素ドリンクと水だけの断食期間が3日、徐々に食事を戻していく復食期間が2日の、計7日間で行います。

1日最低2ℓの水を飲みます。

 

ちなみに、断食期間で食べることを我慢出来るかどうか、始める前から不安を感じながらのスタートです。

ファスティングに挑戦

1日目~2日目 準備期

まず現状ですね。

体重が69.0㎏

体脂肪率が18.4%

ウエストが84㎝でした。

どう変化するのか楽しみですね。

 

朝食は酵素ドリンクのみ。

水で割っても良いそうなのですが、僕は面倒だったので原液で飲みました。

これがまた濃厚なんですよね。

お腹に溜まる感じがします。

これなら朝ご飯なしでもいけるかも!

 

…と、思っていましたが、お昼前には腹ペコでした。

 

お昼ですが、準備期間中の昼・夜ご飯はエステプロラボさんが開発されたファストプロミールを頂きます。

レンジでチンするだけでOKなので、栄養などを細かく計算せずに済んで良いですね。

 

さすがに、いつもの食事量よりは少ないですが、意外としっかり食べられるものなので満足感はありました。

2日目も同じようにファストプロミールを頂きました。

味が数種類あるのは飽きないので良いですね。

しかもイメージと反して美味しい…。(笑)

3日目~5日目 ファスティング期

ファスティング期が始まりました。

断食ですね。

僕が一番不安に思った期間です。

この間は1日300mlの酵素ドリンクを飲みます。

僕は朝、昼、夜とご飯のタイミングで100mlずつ飲みました。

 

ドリンクを飲むとお腹が満たされた気がします。

空腹を感じたら水を飲んでごまかします(笑)

終わったら何を食べようかとか、妄想が膨らみますね。

 

この頃から毎朝スッキリ起きられて、仕事中も体がとても軽かったです。

以前は眠たいし体がだるくて起きるのも嫌だったので、これはとても体感しましたね。

 

あと、毎年冬になると鼻水が止まらず常に鼻をかんでいましたが、それがパタッとなくなりました。

まさかこんな効果があるとは…。

6日目~7日目 復食期

復食期間です。

ついに食べられます。

 

しかし、実は最も注意すべきと言っても過言ではないのがこの『復食期間』なんですよね。

 

「3日間食べるの我慢したから好きな物いっぱい食べよう♪」

 

その気持ちはすごくわかります。

でも、せっかく3日間我慢したのに台無しです。

 

今の体はスポンジのように吸収しやすくなっていますので、せっかく排出した毒素や老廃物まで再び溜め込んでしまうんですよね。

 

こんなもったいないことはありません。

なので、もしこれからファスティングをしてみようと考えている方は絶対に復食期間は大事にしてください。

 

じゃあ僕は何を食べたかというと、ファストプロミールGAYUを食べました。

おかゆですね。

レンジでチンするだけなのは本当に楽チンですね。チンだけに。

 

寒いことは置いといて、温かいおかゆを食べましたが、久しぶりの食事なのでゆっくり噛みしめながら食べました。

食道から胃に運ばれる感覚がよくわかりますね。

この飽食の時代に、食べられることのありがたみを感じます。

 

次の日もファストプロミールを食べ、無事に全プログラムを完了しました。

最初は食べない期間が不安だったりしましたが、なんとか終えることができました。

お疲れ様、自分!(笑)

結果発表

さて、結果はどうなったのでしょうか?

友人がおいしそうに食べているのを目の前で見ていたり、つらい期間を過ごしてきたので、少しは変わっていてほしいですね。

 

ファスティング前は

体重が69.0㎏

体脂肪率が18.4%

ウエストが84㎝でしたね。

 

それが…

体重65.6㎏ -3.4㎏

体脂肪率16.5% -1.9%

ウエスト74㎝ -10㎝

 

という結果でした!!

 

かなり成果が出ているなと個人的に感じました。

そもそもデトックスを目的としているので、副産物のようなものらしいのですが、これだけハッキリと数字が出るとついついにやけてしまいますね。

 

そして、皆さんお忘れかもしれませんが、元々の目的である『焼肉や揚げ物を食べた後にお腹痛くならないようになりたい』ですが、これはどうなったのか。

先日、焼肉を食べに行きました。

 

すると、お腹が痛くならないんですよね!

 

頑張った甲斐がありました。

これはめちゃくちゃ嬉しかったですね。

まとめ

初めてのファスティングということで様々な不安や欲求との葛藤がありました。

しかし、プログラム通りやることでしっかり結果はついてくるんだということを実感しました。

ファスティングを通して普段の食生活から、食べる順番や食べる物自体に気を付けたり、今後の人生に繋がるような学びを得たと思います。

年をとっても元気でいたいですからね(笑)

 

あと、これは僕個人の結果と感想なので、効果を保証するものではありません。

しかし、僕と同じように悩んでいる方や気になっているという方は、一度相談してみてはいかがでしょうか。

きっと明るい未来が待っていますよ!

 

執筆者

廣井整体院

永井純平

☎073-423-6751